吃音トレーニング教材の改善者数ランキング

37種類の包括トレーニング

吃音改善者数:1000人以上

  • 1000人を超える吃音改善者
  • 自分の吃音原因に合ったトレーニングを37種類から選べる
  • 吃音の専門家「上西創造」先生が監修
  • 「吃音は治る」と明言している
  • 改善者数 1000人以上 対象 全吃音者
    改善手法 原因に合わせたトレーニング 教材 全145ページ(スマホOK)
    基本スタンス 吃音は治る 価格 12,800円

    1000人以上の吃音改善者を輩出しているトレーニング。
    この突出した改善者数は、トレーニング初期に個人ごとの吃音原因を特定し、それに合ったトレーニングを提供しているためだと思われる。
    また、この豊富なトレーニングを監修する吃音の専門家「上西創造」氏の影響も大きいと言われている。

    現段階では、最も有力な吃音改善トレーニング。

    公式サイトを見る

    意識改革トレーニング

    吃音改善者数:389人

  • 389人の吃音改善者
  • 吃音を意識しないトレーニング
  • 吃音は無意識の力を利用すると改善する
  • 30日で効果が出る
  • 改善者数 389人 対象 精神的原因の吃音者
    改善手法 吃音を意識しないことで自然に話せるように 教材 全129ページ(スマホOK)
    基本スタンス 吃音は改善できる 価格 9,800円

    389人の吃音改善者を輩出しているトレーニング。
    86.7%の受講者が改善を実感している。
    吃音者は無意識のうちにどもる行動がルール化されてしまっているため、このルール化された記憶を無くすことで吃音を改善させる手法を取り入れている。

    一日15分のトレーニングで30日後には効果を実感できるらしい。

    公式サイトを見る

    脳医学に基づくトレーニング

    吃音改善者数:309人

  • 309人の吃音改善者
  • 脳医学に基づくトレーニング
  • 吃音が定着した脳に、どもらない新しい認知を取り入れる
  • 1ヵ月半で効果が出る
  • 改善者数 309人 対象 どもるのがクセになっている吃音者
    改善手法 どもらない新しい認知を取り入れる 教材 全344ページ(スマホOK)
    基本スタンス 吃音を克服し、改善する 価格 19,700円

    309人の吃音改善者を輩出しているトレーニング。
    最新の脳医学を基にしたトレーニングを行っている。
    吃音は、脳が持つ潜在意識が身体に影響を与えることで発症している。
    そのため、この潜在意識を無くし、新しい認知を取り入れることで吃音を改善できる。
    トレーニング内容は、最新の脳医学に基づく「脳を騙す」手法を取り入れているようだ。

    早い人で1ヵ月半で効果が体感できるとのこと。

    公式サイトを見る

    このランキングを作った理由

    吃音改善のトレーニングを行うのは、医療機関を受診するのが最善だとは思いますが、社会人の方には定期的な平日診療は難しいと思います。
    また、吃音の専門機関は日本に数えるほどしかなく、近所に受診できる医療機関が無いといった場合や、他人に自分の吃音を知られるのが嫌だという方も多いと思います。

    そんな時、まずは通信教材のトレーニングを始めてみるのもいいのではないでしょうか。

    通信教材に不安を覚える方も多いとは思いますが、実績のある教材を選べば、吃音が治る確率は高くなるはずです。
    何もしなければ、これからの何十年という長い一生を吃音で苦しむことになります。

    行動のない所に、幸福は生まれない

    イギリスの小説家「ベンジャミン・ディズレーリ」の言葉を借りてみましたが、まさにその通りだと思います。
    行動しなければ吃音は治らない。

    吃音改善の最新情報

    数年前から、脳医学を吃音治療へ応用して成果を上げる研究結果が報告されるようになってきました。
    日本ではまだその効果を実証されるエビデンスは公開されていませんが、アメリカやカナダを中心に吃音治療の発達は目覚ましいものがあります。
    いずれ日本でも脳医学が吃音治療の現場に使われる日も近いのではないかと思っていました。
    そして先日発表されたのが、MRM吃音改善プログラムです。
    このプログラムは脳の潜在意識を活用しており、アメリカで効果を上げたメンタルリハーサル法を取り入れた方法として脚光を浴びています。
    参考記事「MRM吃音レビュー

    今後、脳医学の分野は目覚ましい発展を遂げると言われています。
    2050年ごろには寝ているときの夢を録画することすらでき、その夢を自由に操る技術が開発されている可能性が高いそうです。
    この脳医学が吃音治療の特効薬になる日が来ることを願ってやみません。